2017年01月16日

ブザー箱のその後

おはようございます

ハロです

う~ん
最近、心拍数がおかしい
98とか100ぐらい行く時があれば
60とか一気に下がってしまう

上がる分には、なにか疲労感があるが
下がってしまうと、とにかくつらい
意識が落ちそうになる


はぁ
疲れた


さて、ブザーの箱なんですが
あのあと、レゴブロックが入りそうだなってやったら入って

やっぱり電源のオンオフは外にあった方がいいよなってことで
こんな感じになりました



いつも思うけど、箱が一番大変なんですよね

  


Posted by ハロ  at 13:27Comments(0)APS系

2017年01月15日

ブザーの箱

おはようございます?
おばんかたです

ハロです

ブザーの箱についてです

早速100均に行きまして
タッパーを物色していたんですが、全然なくて


あきらめていたら、文房具のところでペンケースを発見しました!

今回は、スイッチが直接ついているので、なるべく薄いやつがいいなっておもってたら
ドンピシャです



でも、ちょっと細長い
まぁ、ペンケースなので、開閉するところがあるので
そこからアクセスしやすいのはいいかな


ただ、スイッチが遠い
電源スイッチも遠い



ブザーは両面テープで固定しちゃいました
あんまりしっかり固定すると、ブザーが鳴らないんですよね




しかし、スイッチどうしようかな
なにか使えそうなものみつけるしかなさそうです
まぁ届かないことはないんですがね

  


Posted by ハロ  at 16:54Comments(3)APS系

2017年01月14日

ブザーの回路図とプログラム補正

おはようございます

ハロです

先日挙げた回路図なんですが
ちょっとわかりずらいところがあったようなので
補間します

例のピンクの部分ですね

ブレッドボードは座標みたいに、端にアルファベットと数字があります
なんで、E15とE18を接続してください
前回挙げた回路にも、よく見ると数字が10刻みぐらいで書いてあるので
参考にしてください


実際に作った物の写真を挙げますね





電源部分のスイッチをブレッドボードに刺しておきました

あとは適当に箱にしまうだけですね



あと・・・・実際に作ってみてプログラムのミスがありました><
なんで、修正verを載せておきます


int sw0 = 4; //タクトスイッチの信号を読み込む
int sw1 = 0; //タクトスイッチの信号をしまう場所
int sw2 = 0; //監視用
int val = A7; //ボリュームを読み込むピン
int val1; //ボリュームの信号をしまう場所
int valsw = 9; //ボリュームのスイッチの信号
int valsw1; //ボリュームのスイッチの信号をしまう場所
int buza = 2; //ブザーの出力(2番)
int swled = 6; //スイッチのLED出力

void setup() {
pinMode(sw0, INPUT);
pinMode(val, INPUT);
pinMode(valsw1, INPUT);
pinMode(buza, OUTPUT);
pinMode(swled, OUTPUT);
Serial.begin(9600);
}
void loop() {

sw1 = digitalRead(sw0); //スイッチの信号を入れる
valsw1 = digitalRead(valsw); //ボリュームの信号を入れる
val1 = analogRead(val); //ボリュームの変化量を入れる
val1=val1*6;//val1にしまった数値を6倍する(ここの倍数は変えていい)
Serial.println(val1);//シリアル通信でval1の数値を確認できる

if (sw1 == LOW && valsw1 == LOW) {//スイッチなしでボリュームのスイッチが入ったら
delay(2000); //2秒待つ
buza1(); //buza1を呼び出す

}
else if (sw1 == HIGH && valsw1 == HIGH) {//スイッチが押されたら
analogWrite(swled, 128); //swledを128の出力・・大体1.2vぐらい
sw2 = 1; //sw2の中に1を入れる
}
else if (sw1 == LOW && sw2 == 1) { //スイッチが離されて、sw2が1だったら
delay(val1); //スイッチからの待つ時間指定
buza1(); //buza1を呼び出す
digitalWrite(swled, LOW); //swledを消す
sw2 = 0;
}
}
void buza1() { //buzaの中身これを上で呼び出す
digitalWrite(buza, HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(buza, LOW);
delay(2000);
digitalWrite(buza, HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(buza, LOW);
}


変更点は、通常使用時のdelayが入ってなくて
遅れて起動するってのができてませんでした


あと、電圧確認はやっぱ電力の無駄なのでつけませんでした
LED付スイッチは、左上のLEDのところを繋げれば大丈夫です


では、参考になれば!!
  


Posted by ハロ  at 10:19Comments(3)APS系

2017年01月13日

ブザーの回路図とプログラム




まずは、回路図から行きます!
といっても、ブレッドボードなんですがね
arduinoのピンで、vinというピンがあります(右下)
ここに、9Vをつなげてます
そして基板の下のほうでも配線してます(ピンク色)
なんで、そこだけちょっと気を付けてください
あと、スイッチ付可変抵抗器のパーツがなかったので
スライドスイッチで代用しました、そこらへんはよく理解して配線してください


以下にプログラムを貼っておきます
arduinoのIDEをインストールして、張り付けてください
んで、「ctrl+t」を押すと、自動的にキレイに配置してくれます

あと、arduinoをamazonで購入すると互換機なので、インストールドライバーが通常と違います
なので、ココにアクセスしてCH341を入れてください







int sw0 = 4; //タクトスイッチの信号を読み込む
int sw1 = 0; //タクトスイッチの信号をしまう場所
int sw2 = 0; //監視用
int val = A7; //ボリュームを読み込むピン
int val1; //ボリュームの信号をしまう場所
int valsw = 9; //ボリュームのスイッチの信号
int valsw1; //ボリュームのスイッチの信号をしまう場所
int buza = 2; //ブザーの出力(2番)
int swled = 6; //スイッチのLED出力

void setup() {
pinMode(sw0, INPUT);
pinMode(val, INPUT);
pinMode(valsw1, INPUT);
pinMode(buza, OUTPUT);
pinMode(swled, OUTPUT);
}
void loop() {
sw1 = digitalRead(sw0); //スイッチの信号を入れる
valsw1 = digitalRead(valsw); //ボリュームの信号を入れる
val1 = analogRead(val); //ボリュームの変化量を入れる

if (sw1 == LOW && valsw1 == LOW) {//スイッチなしでボリュームのスイッチが入ったら
delay(2000); //2秒待つ
buza1(); //buza1を呼び出す

}
else if (sw1 == HIGH && valsw1 == HIGH) {//スイッチが押されたら
analogWrite(swled, 128); //swledを128の出力・・大体1.2vぐらい
sw2 = 1; //sw2の中に1を入れる
}
else if (sw1 == LOW && sw2 == 1) { //スイッチが離されて、sw2が1だったら
buza1(); //buza1を呼び出す
digitalWrite(swled, LOW); //swledを消す
sw2 = 0;
}
}
void buza1() { //buzaの中身これを上で呼び出す
digitalWrite(buza, HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(buza, LOW);
delay(2000);
digitalWrite(buza, HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(buza, LOW);
}












さて、可変抵抗器って言って見たり、ボリュームって言って見たり名称がブレブレなんですが
こんな感じです
どうしても、ブレッドボードに直接刺さらないのもあるんですが、そこらへんは・・・まぁ・・・なんとか・・・ね?


ではでは、作っていきましょうか!

  


Posted by ハロ  at 11:32Comments(3)APS系

2017年01月13日

ブザーパーツリスト

プレート競技のブザーが思いのほか、ほしいという人がいるので

パーツリストとか回路図とか載せていきますね


前回も、同じような記事を載せたのですが、あの時より、いいパーツ見つけたのでそれで


ほとんどのパーツは秋月電子にて、揃います
あと、今回は、ハンダ付があると初心者とか大変そうなので
ブレッドボードで行きます




まずは、スイッチ

LED付きスイッチのほうがカッコイイかなって
別に、普通のタクトスイッチでもいいと思います
今回作ったのは、普通のタクトスイッチにしてみました

次は、ブザー
メカニカルブザーですね
電源を流すだけで、ブザーがなる便利なやつ
ただ、9V必要なんでちょっと大変、5Vでも動くけどね


端子を付けてみました。 端子をつけなくても、ブレッドボードに刺さりますがね


スイッチ付可変抵抗器





可変抵抗器のつまみ



電池残量を知るために(別にいらない)





npn型トランジスタ1815


006P(9V)の電池ケース

まぁスナップでもいいと思うんですが

トグルスイッチ

秋月電子に買いに行ったら、トグルスイッチが売ってなかったので
自分の持ってた適当なやつ
電源の切り替えスイッチなんで、適当でいいです



1kΩ(1/6w)
秋月で1パック100本入りで100円です




あとは、アマゾンで買えるもので
arduino nano




自分が買っている時は、320円ぐらいでしたが、現在ちょっと値段上がってますね
それと、運がいいと数日で届くみたいですが
だいたい2週間以上かかってから、届くことが多いです
(ピンがはんだ付けされていないので、自分でつけなくちゃいけません。もしピンがついていてほしい人はそれをamazonで探してみてください)



こんな感じでしょうか
あーーあと、USBケーブルでAタイプとBタイプミニのオスオスが必要です



んじゃ、次回は回路図とプログラムですね

  


Posted by ハロ  at 10:07Comments(0)APS系

2017年01月12日

2月11日の記録会

おはようございます
ハロです

2月11日に錦糸町でAPS公式記録会ですね

自分も参加する気マンマンだったんですが
ぴったり!というかどんぴしゃ!で、仕事が入ってました


ということで、また参加できず・・・orz

去年は、仕事と重なり、一回も参加できなくて
今年の一発目も、仕事と重なる・・・

うわぁ~ん><




PS:ブザー新しく作ってます
  近日中にパーツリストとか写真つきでアップして
  作り方とかやります
  PICのほうが消費電力すくないからPIC頑張ろうと思ったけど
  ライターとか用意してもらうの大変そうだし
  やっぱarduinoで行きます
  


Posted by ハロ  at 08:10Comments(3)APS系

2016年09月28日

富士見に行ってきました

おはようございます

ハロです


先日の日曜日
富士見に行ってきました
今回から、フリーに転向ってことで

オープンサイトの銃から、フリーへ、何点か移植して回ってみました


トリガーの位置がしっくりこず、飛ばしてしまって5点があります
プレートが当たってるのに倒れない




2回目、トリガーの位置を少し手前にしました
トリガーの位置っていうのは、近すぎず遠すぎずと、いい所を探すのが大変なんですよね
ブルズは打ちやすくなったものの、プレートが当たっているのに倒れない



この日は、プレートに嫌われて、カキーンって当たっているのに、倒れない・・・
真ん中より、上当てれば・・・って倒れないんだもんww



まぁ、これからの目標はフリーで195点以上ってことで


10月23日の富士見公式記録会には、仕事により参加できないので
今年は、終わりですか

あれ?今年記録会参加してないぞ?!
  


Posted by ハロ  at 07:59Comments(0)APS系

2016年09月05日

富士見に行ってきたよ

おはようございます


先日富士見に行ってきました
もう慣れたもので、ナビなんてしばらく使ってないですね

さて、富士見の公式が10月23日に決定!新座ですって!

去年グランドマスターを取った場所ですね
明るくて、非常に見やすいので、高得点が取れるのでいいかもしれませんよ

しかし、私は、仕事のため出場できません!!


9月17日の公式も仕事のため出れず
10月23日も仕事で出れず
もう・・・とほほ、


ということで、しばらく公式がないのでいろいろやっていきましょう!
先日、ルビーを見つけたので、削ってシアーにつけてみたんですけど
だめでしたー やっぱ表面がザラザラしていて、キレはいいんですが途中の引っ張ってる感がすごい
表面削りたくても、ダイヤモンドやすりじゃないと刃がだめになっちゃうし




あとは、オープンで撃ってるけどフリーに戻ろうかなって思い始めたり

とりあえず、オープンとフリーで回ってみた


オープン


フリー


やっぱなれなんでしょうけど、オープンのほうが当たりますね
しかし、プレートがひどい!



あぁブザーどうしようかなぁ
スマホアプリ作ったほうが楽なんじゃないかと思ってきた


  


Posted by ハロ  at 08:06Comments(0)APS系

2016年08月12日

富士見に行ってきて

おはようございます
ハロです

haloです


さてさて、先日の11日は山の日でした
今年から8月に休みが追加されて
6月だけが休日がないって状態になっていますね

まぁ8月には、お盆休みってのがあるみたいなんで、それを兼ねてしまえばもっと休みが増えるってことでしょうか


さて、富士見に行って毎度言われることが
ブザーを量産しないのか?とかもう一個作らない?ってことが多いです
まぁDMMのことについても多いんですが


ということなんで、ブザー量産してしまえばいいんじゃないかって!
んで、箱はねこじるしさんに作ってもらえればいいじゃないか!って
まぁ、こっちの電子パーツ(電池を含む)で1000円以内でできるから
あとは箱代ってところか?

スイッチが高いからなぁ やすいスイッチ使えば一気に値段が落ちるんだけども




とりあえず、こんな感じでいいんじゃないかって
前回のは、書き込みするために違う基盤が必要でしたが
今回のは、この単体だけでよく
三端子レギュレーターもなくても大丈夫なので
パーツ数が一気に減りましたぞ

  


Posted by ハロ  at 17:24Comments(2)APS系

2016年07月25日

バリアブルサイト直接ver

おはようございます

今日は、バリアブルサイトです

そして、直接verです


いつも、どこにあるんですかって質問があるので
URLのっけと着ますか

ココ



たぶんこれでいけるはず



実際に出力してみたので、つけてみました
設計したとおりに出力されたのでぴったりはまりました

がたつきもありませんでした


前回のと比べてみると・・どうでしょうか?

前回のは、リアサイトリーフに穴を開けなくてはいけなくて
ボール盤とかないときつかったんですが
今回のは、直接つけるのでそのことがないのでちょっと楽です



さぁこれをつけて打ってみました
サイトをあわせたのが7発
そのあとの10発を通しで打ってみました


タップを立てるときは、細心の注意を払って行ってください
あと、アクリルのエクストリームのほうがいいかもしれません

んじゃ、よろしくです



  


Posted by ハロ  at 14:11Comments(0)APS系

2016年06月27日

来年まで工事だそうです

おはようございます
ハロです

さて、今回は、富士見総合運動公園だったかな
そこに行ってきました

ちょっと前に、雪でつぶれた体育館があるところです


んで、そこなんですが
7月から工事が始まって
来年まで、使用不可だそうです

直すんですね
富士見市は金持ちだなぁ~って思った





さて、今日も一周回ってみます

200点満射はなかなか出ないです


DMM.COMに頼んで作ってもらったリアサイトがいい塩梅で
前より、撃ちやすくなったのはいい感じ


あと、前回の記事で書いたんですけど
直接つけるバリアブルサイト持っていったんですよ

リアサイトのガタツキもなく、いい感じです



今回タップとか持っていったんですが
だれも、必要とせず・・・

だれかぁ買ってくれぇ~tって感じでした


んで、やっぱ細いフロントサイトがないと・・・って話になったんで
3DCADではフロントサイトを作製してあるので
DMM.COMに投稿しておこうと思います


  


Posted by ハロ  at 08:09Comments(3)APS系

2016年06月24日

バリアブルサイト直接verをつけてみた

こんばんは
ハロです

さて、セ実dmm.comにアップした3Dなんですが

自分のところにある3Dプリンタで出力すると



こんな感じになりました
きれいさを求めて、これが限界です


一応形にはなりましたね

早速、載せてみます







今回はLE2015に乗っけてみました
サイトも純正サイトと高さが同じぐらいなので、大丈夫でしょう
軽く打ちましたが、大丈夫そうです

設計通りっていいですね



今度の日曜日に富士見があるのでそこにもっていこうと思います

  


Posted by ハロ  at 20:17Comments(0)APS系

2016年06月24日

DMM.comに出店しました!2

おはようございます ハロです

バリアブルサイトをDMM.COMに投稿して
一ヶ月くらいですが、順調に売れてるっぽいです

なので、タップを買いました
逆M3タップって結構売ってるんですね
いろんなホームセンターに売っていました




さて、今回は直接つけるタイプを用意してみました
以前使っていたバリアブルサイトは、この直接つけるタイプだったのですが
サイト調整ネジのピッチが分からず、難儀してましたが

M3 だってことが分かったので、改めて3DCADで書いてみました


自分のところにある、3Dプリンタでは、ちょうどよかったのですが
DMM.COMで作るとどうなるのか、検証してません


お金もないので、頼みたくても頼めない
とりあえず、出店しておくので、お金の余裕がある方は試してみてください



最近、は96円のカレールーを買ってきて、お湯で溶いて飲んでます
お金ないよぉ~「「

ボーナスが頼みの綱です


  


Posted by ハロ  at 08:13Comments(6)APS系

2016年06月08日

赤羽と富士見に行ってきました

おはようございます?

ハロです


先週の土日に赤羽と富士見に行ってきました

赤羽は、正月以来って感じですね
早くAPS-3リアサイトリーフでないかな


さて、銃も持って行って
ひたすらシルエット間に合うかなって!思ってたけど
間に合いませんでした




ということで、そのあとのAPSだけ参加します
優勝者が壁に貼られるってことなんですけど
私何気に、初参加w

最近赤羽着てませんでしたから


んで、DMM.comの話をしながら撃ってました





そして、次の日は富士見です
今日は7時に出て、うぉー~って2時間

最後のほうで渋滞にはまってしまいました


最近富士見って、撃ちに来てるのか
飯食ってるのか、わからなくなってきました
まぁ、今回はDMM.comに頼んだリアサイトを調整して撃ってたんで
楽しかったですが

撃ってみて思ったのが、今までのものとは比べ物にならないくらい精度が高い
おかげで、ぬるぬる動きます

作ってよかった
あとは、ハイサイ化にも対応できると面白そうだけど、それはそれで



んで、これまで作ってきた銃関係のパーツとかをDMM.comに出店していこうかと思います


  


Posted by ハロ  at 14:38Comments(0)APS系

2016年06月03日

DMM.comに出店しました!

こんにちは、ハロです


このたび、DMM.comに出店しました



一応、クリック感が出るようにできるようにしてみました

しかし、工具を用意しなくてはならないのが難点ですかね

そして鬼門の、ターンバックルがなかなか売っていないんですね
使っているターンバックルは
kazama製
  スチール製 ターンバックル M3×35mm 
     01081335

です




まぁ、そんなことで、出店しましたのでよろしくお願いします



  


Posted by ハロ  at 18:20Comments(0)APS系

2016年06月03日

DMM.comに頼んだもの

おはようございます
ハロです

先日DMM.comにお願いしていた3Dプリントが返ってきました

図面をシコシコつくって
楽しみに待ってました



しっかりと、袋に入ってました



ここまでしっかり入ってました



透明で、そこまで穴が開いてるかが分かっていい感じです


しかし、板のほうが、少したわんでいます
熱の関係でどうしてもなってしまうんですね
このあと、少し曲げてみるとまっすぐになりました
まぁ、時間経過とともに、また戻ってきている感じがしますが



軽く組み合わせ
いやぁ~いいですね
3DCADで書いた通り!!



では、ネジを切って塗装します!



組んで、さっそく載せてみました


いい感じです♪



ラインも入れました

ちょっと直すところがあったので、そこらへんを直して
もう一度、頼んでみようかと思います

4300円かぁ~

投資だな

  


Posted by ハロ  at 08:27Comments(0)APS系

2016年05月27日

DMM.comにお願いする

おはようございます



さて、今回 バリアブルサイトをDMM.comにお願いすることにしました



昔作ったバリアブルサイトは、自分のところにある3Dプリンタの精度から
ちゃんとした物を作るのが難しかったのですが

今回やってもらう3Dプリンタの精度はとんでもない!ってことが分かったので
お願いしてみようと思いました


値段は4300円ぐらいです
さぁどうでしょうか?

届いたらまた書きますよ



とりあえず、不安なので、自分のところにある3Dプリンタで
出力してみました





ちゃんと動います






しかし、ここで問題

自分の3DCADでは、ネジ山を書くことが出来ませんでした
なので、M2 M3 M3逆ネジ を作ってません

なので、届いたらタップでネジ山を切らなくてはなりません


あと、ターンバックルはストックがあと6本なので
またお店に買いに行かなくちゃ  


Posted by ハロ  at 08:11Comments(0)APS系

2016年05月27日

ついに買ってしまった




スマートウォッチを買っちゃいました

といっても、2年も前に出たスマートウォッチなんですけどね

でも、値段が1万円だったんで、買っちゃいました



これすごい使えますね

電池も2日間くらい持つ!


ただ・・SNS系やってない人間がこれ買っても
Gmailの確認とカレンダーの確認ぐらいしか用はないんですがね


  


Posted by ハロ  at 08:05Comments(0)APS系

2016年05月23日

富士見に行ってきました

この日は、富士見に行ってきました


やっぱ最初のほうが当たる
腕が疲れちゃうんだよね

筋トレしないとダメな感じ
今日握力測ったら58kgでした

昔は70kあったのに・・・



さて、そんな話は置いておいて



当たったところが出る装置
あ・・・なんだっけ
ほしいなって思ってたけど
自分で作れるかなって思ったけど
やっぱムリーってほしい


でも当たったところが分かるっていいなって


やっぱりAPSって楽しい
  


Posted by ハロ  at 17:26Comments(0)APS系

2016年05月23日

弾速測定をオフセット

こんにちは


cb-625(弾速測定器)を使用するとき、銃口を同じ距離を保ったり
まっすぐ固定したり、大変なんです


なんで、フロンティアアウターバレルを装着しているAPS-3ならば、付けられる
ものを3Dプリンタを使って出力してみました



文字もちょっと入れてみました
あと、M4のネジが入るように穴が開いてます
なにか、固定してみてください

6月にまた富士見があるので、その時までには作っておいておきたいと思います



また、これはノズルカバーを付けられます
んで、三脚をつければ・・・


  


Posted by ハロ  at 17:17Comments(0)APS系

2016年05月06日

富士見に行く(南畑)

最近、富士見に行っても、プレートの読み上げか飯を食うしかしていないような気がします

そんな、ハロです





一発一発大切に



「この一球は無二の一球なり」って誰かが言っていましたが
そんなことを思いながら打っていきました

でもプレートはどうしても、雑になってしまう



最後に、シルエットの9m紐うちは楽しかった

土曜日は公式があるみたいですが
私は、仕事

日曜日も仕事


唯一の救いは月曜日が休みってこと

GWは5日だけ休みで、あとはずっと仕事だったので
疲れました





  


Posted by ハロ  at 11:30Comments(0)APS系

2016年04月07日

4/3日公式記録会

おはようございます ハロです


さて、先日の日曜日に公式記録会がありました

とにかく久しぶりの公式です
半年ぶりくらいでしょうか


錦糸町も久しぶり
ロータリーが新しくなってましたね


そして、超有名youtubeberの方がいらっしゃいました


勘が鋭いのか、こちらがカメラを向けるとピースしてきます



今回、景品とか用意したほうがいいのかなって思って
90枚くらい作って、参加賞って感じで配ってもらいました
突然の、依頼で申し訳なかったですが
APSの人口が増えればいいなって思います


さて、自分の荷物なんですけど
いつもこんな感じでおいてます


今回はオープンサイトで出ていますが
部門はフリークラスです


さて、結果なんですが

シルエットスタート
スタンディング
もう、今までどうやって撃ってたのか頭からすっ飛びました
震えてもいないけど
どこを狙えば当たるのかを忘れている感じ
15点

プローン
スタンディングもそうなんですが、一発当たれば
そこからどのくらい移動するかが分かるのであとは簡単



ブルズ
この時点で落としていい点数は2点のみ
つまり98で抜けないとだめなんだぁ~って

初段5点!
はい!終了!

2ターン目はちょっと気合を入れ直して
ほろースルーに意識を集中しました


そして、プレート・・・
これはもうね
ひどい
間抜けちゃうんだもん
でも、今回もOKサインを意識してやりましたよ
詳しくは、有名youtuberの動画をご覧ください



結果発表!
158点でした
やばす!


  


Posted by ハロ  at 08:07Comments(2)APS系

2016年04月02日

祝!第60回富士見

いやぁ~1週間たってましたね


さて、今回で60回!
もう何年になるんでしょうか?4年でしょうか?
これからも、よろしくお願いします



明日ですね
公式記録会があるので、最終調整って感じで人がたくさんいました
まぁ写真とってないんですが


みなさんで回るというので、私も回ってみます


1回目
銃の調子が悪く、撃てる状態にするのに、苦労しました
シルエットとかも、1,2発撃てなかったし


2回目
さっそく、銃をバラして、直しました
おかげで、ちゃんと撃てたよ!
でも、結構ミスが多い


次回は、4月24日日曜日だそうです
幼稚園みたいなところがあるところかな


おっと、その前に3日・・・つまり明日ですね
公式記録会が錦糸町であります
今回はフリーで出ますのでよろしくお願いします



また、旅に行きました
最近、遠くに行きたいって思うのが多くなってきた
試験まであと少し、がんばんなくちゃ






前回の記事で、レーザ刻印を持っていくって言ってたんですが
いや、持ってたんですよ
忘れないように車に置いといたんですよ

会場まで持っていくのを忘れたんですwww

なんで、3日ぐらいまでに何枚か作って配布でもしましょ
忘れなければ!!  


Posted by ハロ  at 09:41Comments(0)APS系

2016年03月25日

レーザー刻印

ふ~ん

最近電子パーツばっかりで
レーザー触ってなかったので、久しぶりに起動します


作りたいものあれば作るんですが
今のところないし・・・


あ・・・ムーバー作ろうと思ってたんだっけ
でも、ライフルどうなんだろう?

機材の導入を考えるなら
ハンドガンのプレートをムーバーの代わりにしてしまったほうが
効率がいいような気がするよ

5秒でストロークだから5秒以内で撃つとかさ



まぁ、そんなこったで、切ってみました
だれかいりますか?

富士見にもっていこう
(忘れなければ)



そうそう、27日富士見です
4月3日に公式記録会があるので、オープンなのかフリーなのか本当に決めなくちゃ

  


Posted by ハロ  at 10:25Comments(0)APS系

2016年03月23日

ブザーの回路図3

なんで、こんなにひっぱってるんだよ


さて、前回アップした回路図がちょっと見ずらいので



修正しました
前回の回路図でも大丈夫なんですが、なんだかラインが気持ち悪いので直し



しかし、このソフト使いやすいね

前使ってたやつより、すんごく使いやすい

ということで、今度からこのソフトを使おう

fritzing

このソフトでした
  


Posted by ハロ  at 08:16Comments(0)APS系

2016年03月22日

やっぱスイッチ

こんばんは、ブザーなんですが


やっぱり電源スイッチあったほうがいいかなって
スイッチを追加しました



それと、電圧計を006pの電圧を計るようにしました

ブザーを作動させると電圧が下がる下がる

これでいじるところはないかな
  


Posted by ハロ  at 19:47Comments(0)APS系

2016年03月22日

ブザーの回路図2

こんばんは

なんやかんやで、使い方がわかってきました


つか、もうこんな時間かw



まだ、きれいにできそうですが、まぁいいでしょう

回路図です








間違いとかありそうでけど・・・

  


Posted by ハロ  at 19:35Comments(0)APS系

2016年03月22日

ブザーの回路図

こんにちは

ハロです


今日は、ブザーの回路図を公開しようと思ってたんですが

なんだか、しっちゃかめっちゃかなので

Fritzingってソフトを使って、書こうとやってみたんですが

たしかに、前使っていたものより使いやすいんですが
まだ、使い方が分からず、とりあえず、こんな感じになりました




3端子レギュレーターは7805を使用しています
コンデンサは、一般的な接続方法でよろしいかと


LED付きタクトスイッチがなかったので、LEDと別個に用意しました
スイッチ付可変抵抗器もなかったので、スイッチと可変抵抗を別個にしました



さて、こんな感じでよろしいでしょうか?
なにかわからない点がありましたら教えてください







  


Posted by ハロ  at 17:38Comments(0)APS系

2016年03月19日

ブザーのプログラム

こんにちは

先日、作ったブザーの回路図とプログラムを記事にしようと
回路図をどうするかなって・・・

とりあえず、部品表を作って・・・
部品名規格個数
arduino HiLetgo Pro Mini TMEGA328P 5V 16MHz 1個
3端子レギュレーター 7805 1個
スイッチ付き可変抵抗器 P-07212(秋月通販コード) 1個
006p電池ボックス P-02674(秋月通販コード) 1個
積層セラミックコンデンサ10μF P-05103(秋月通販コード) 1個
積層セラミックコンデンサ0.1μF P-00090(秋月通販コード) 1個
トランジスタ2SC1815GR I-00881(秋月通販コード) 1個
LED付き押しボタンスイッチ P-02009(秋月通販コード) 1個
炭素被膜抵抗(1kΩ) R-16102(秋月通販コード) 2個
メカニカルブザー P-00160(秋月通販コード) 1個

回路図、どうしよう
arduinoの回路書くソフトあるみたい
回路図は、あとでいいか


使ってるarduinoはこれ




アマゾンで買える
HiLetgo Pro Mini ATMEGA328P 5V 16MHz

んで、これだけだと書き込めないので
おなじ、アマゾンで
Arduino ミニ3.3V 5.5V FTDI232用の FT232RL FTDI USB-TTLシリアル アダプタ モジュール

を買うと、書き込めるようになります


回路図は、あとで記事で書きますよ



以下がプログラムになります





int ledsw=4;
int sw0=2;
int vsw=3;
int buza=10;
int sw1;
int cut0;
int valvcc=A0;
int valpin=A1;
int val=0;
int valswv=12;
int valswin=11;
int sw2;
void setup(){
pinMode(buza,OUTPUT);
pinMode(ledsw,OUTPUT);
pinMode(vsw,OUTPUT);
pinMode(valvcc,OUTPUT);
pinMode(sw0,INPUT);
pinMode(valswv,OUTPUT);
pinMode(valswin,INPUT);
Serial.begin(9600);
}

void loop(){
digitalWrite(vsw,HIGH);
digitalWrite(ledsw,LOW);
digitalWrite(valswv,HIGH);
analogWrite(valvcc,255);
analogWrite(A2,0);
sw1 = digitalRead(sw0);
val=analogRead(valpin)*6;
sw2 = digitalRead(valswin);
Serial.println(val);
delay(1);
if(sw1==HIGH){

digitalWrite(13,HIGH);
cut0=1;
}
else if(sw1==LOW && cut0==1 ){
digitalWrite(buza,LOW);
delay(val);

digitalWrite(buza,HIGH);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(1000);

digitalWrite(buza,LOW);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(2000);

digitalWrite(buza,HIGH);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(13,LOW);

digitalWrite(buza,LOW);
digitalWrite(ledsw,LOW);
delay(1000);
cut0=0;

}
else if(sw2==LOW){
digitalWrite(buza,HIGH);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(1000);

digitalWrite(buza,LOW);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(2000);

digitalWrite(buza,HIGH);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(13,LOW);

digitalWrite(buza,LOW);
digitalWrite(ledsw,HIGH);
delay(2000);
}
}



  


Posted by ハロ  at 16:03Comments(2)APS系

2016年03月18日

これで最後だ!ブザー









おはようございます

今日は、本当にいい天気ですね
しかし、この暖かさも、土日にかけて急降下って感じです

しかも、3連休なんですね

まぁ、そんなわけで

ブザーです



前回、富士見の練習会の時に、持って行ったブザーを完成させました


スイッチ付き可変抵抗器を使うことで、入力装置を減らしました
あと、電池の残量がわかるように電圧も表示してみました


操作方法をここに書いておこうかと思います




1.通常使用
  つまみを左に回し、緑のボタンを押すと、赤色のLEDがつく
  スイッチを離すとブザー開始
  作動中は、スイッチが光ります

2.一人練習用
  つまみを右に回すと、回した分だけ、スイッチを押してからのブザー開始時間が変わります
  MAXが6秒なので、真ん中の3秒ぐらいにすれば、スイッチを押して、構えて、撃つ!ってのができます

3.ループ練習
  私は、必要ないかなって思ったんですが、ループがあったほうがいいという声があったので、追加しました
  つまみを左にいっぱいに回すと、カチッってスイッチが入ります。そうするとループ開始です
  やめたいときは、右に回してスイッチを解除してください




こんな感じですかね、
特に、緑のスイッチは押してから、離すと作動するので
読み上げしてあげるときは、スイッチを押し、赤色のLEDが点くのを確認すれば、ちゃんと押されているし
あとは、離すだけって感じで、本戦のブザーと同じですね

これは、3月27日日曜日に富士見のららぽーと近くの会議場でやるとのことなので
そのときに、持って行って置いていこうかと思います


回路図とか、プログラムとか、ほしいひと言ってください



  


Posted by ハロ  at 09:45Comments(6)APS系

プロフィール
ハロ
ハロ
スピードシューティング・APS・FPSをこよなく愛するハロです。
主にAPSを本腰で挑戦中
/"ハンドガン"/   
<フリー>
公式186-4×
練習会191-3×
練習200-3×
<オープン>
公式190-5×
練習会 186-5×
練習196-6×
/"ライフル"/
<フリー>
公式 121-2×
練習会160-3×
練習
<オープン>
公式 134-3×
/"取得バッチ"/
ハンドガン
グランドマスター
ライフル
シャープシューター
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
過去記事
アクセスカウンタ
↑LO↑ ↑たぬきそふと↑ たぬきそふと PCゲーム『少女教育』を応援中!

放浪息子